​冷蔵部

冷蔵部の仕事を

例えるなら​

まぐろの銀行!

Yuki  Arigaya

名前:有ヶ谷 裕生

所属:FOC冷蔵部

高校:焼津水産高校 卒

入社:2012年

​趣味:料理屋・居酒屋に行くこと

冷凍まぐろとその製品の入出庫を担当しています。

営業部の買付したまぐろや加工部が手掛けた製品は

冷蔵部を通して入庫・出庫されています。

​ある日のスケジュール

07:30 出勤

08:00 入庫作業・尾切補助

12:00 昼食・休憩

13:00 製品出荷作業

16:30 清掃

17:00 退勤

Q現在の仕事内容

A

水揚げされたまぐろやかつお、加工された製品の入出庫の作業です。

まぐろやかつおは本数・重量・魚種等を、

製品は個数・重量・ラベル等を入出庫時に確認します。​

先輩の受け売りですが冷蔵部の仕事は例えるなら「まぐろの銀行」です。

福一は自社のまぐろだけでなく他社のまぐろも預かります。

数字は事務員さんが管理していますが、大事なお金=まぐろの入出庫は

フォークリフトや手作業で行うのでまぐろを大事に取り扱ってくれるというお客様の信用があってこその仕事だと思います。

Q入社当時を振り返ると?

A

先輩の入出庫作業の補助や清掃を行っていました。

最初の内はまぐろの見分け方を覚えることからスタートなのでまぐろの入出庫作業には積極的に参加するようにしていました。

他にも製品のラベル情報が検数表と相違が無いかチェックしたり

選別(まぐろのしっぽを切る作業)に使用するバンドソー(大型の電動ノコギリ)のセットと清掃、一通りの業務が終わった後の荷捌き場の掃除。こんな事からはじめは覚えていきました。

はじめの内は業務の優先順位が分からず、先輩に指示を貰わないと動けないことで迷惑をかけることもありました。

現在は全体のバランスを見て、動けるようになったと思います。

​ちなみにフォークリフトの免許は持ってなかったのですが、会社で取らせてもらうことが可能なので未取得でも大丈夫ですよ!

Q福一を選んだ理由は?

A

焼津で生まれ育ったので将来は焼津の企業で働きたいと思っていました

それと私が小さな頃から社名を知っていたので実際に興味を持ち入社しようと思いました。

Q仕事のやりがいを教えてください

A

個人で行う仕事はほぼ無いので皆と連携を取ることが大事です。

忙しい日でも協力してスムーズに作業を行うことができると達成感が大きく楽しいなと感じます。

例えば、翌日オーダーがかかっている製品はあらかじめ整理してすぐに取り出せるように別の倉を担当している社員に段取りしておいてもらう、ということを行います。

それと、頼れる同僚と楽しく仕事していますね。和気あいあいと言いますか、業務中や昼休みのちょっとした会話も楽しくて。

人によりけりですが一緒に働く同僚は家族よりも顔を合わせる時間が長いと思うんです。働く上で雰囲気がとても良いと思います。​​

​未来の仲間へ

最初は右も左も分からずに戸惑うことが多々あると思います。

失敗を恐れずにチャレンジする気持ちを持って下さい。

失敗や間違いは自分の糧となり成長に繋がります。

 

それと、遊びや勉強を通じて自分の世界(知識・視野)を広げておくことも大事だと思います。

​就職活動、頑張って下さい!

2017.12.19.FUKUICHI_ROGO.png

​〒425-0021

​静岡県焼津市中港5丁目9番25号

054-627-1211

その他お問合せはこちら

© FUKUICHI FISHERY CO.,LTD